みなさん、こんにちは。

CCN和歌山の宴会部長です。


今回は、おすすめのセミナーを紹介させていただきます。

CCN主催ではありませんが、和歌山で開催されるICT活用セミナーですので、興味のある方は、一度チェックしてみてください。

2020年2月8日と9日の2日間です。





 タイトル


「肢体不⾃由による困難さのある⼈と⽀援者のためのICT活用セミナー」in 和歌山



 講師:福島勇さん


現在、福岡市立今津特別支援学校教諭 (支援専科) 。
長年に渡り肢体不自由児への AAC 及び AT のコーディネートを担当。
平成11年 文部省(現在の文部科学省)の海外派遣事業によるアメリカ視察。
平成26年度 文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞。


〈著書、メディア〉
・「デキルことを活かすシンプル・テクノロジー」 (1997)
・「肢体不自由児のためのタブ レット PC の活用」(2015)
・「視線でらくらくコミュニケーション」(2019) 他多数。

・新聞、テレビ等でも活躍。 

・ブログ → Sam’s e-AT Lab
・YouTube → 174iamsam




 チラシ(1)

チラシ(1)ICT活用セミナー
●PDFはこちら



 チラシ(2)


セミナー内容(予定)



●iPad 活用セミナー (2/8) 

1話すことに困難さのある肢体不自由児のための iPad 活用 
(アプリ【たっち&びーぷ】、アプリ【DropTalk】) 

読むことに困難さのある肢体不自由児のための iPad 活用 
(デジタル化した教科書データを Apple Books の EPUB や PDF で読む、マルチメディア DAISY 教科書) 

書くことに困難さのある肢体不自由児のための iPad 活用 
(Apple Books の PDF データにマークアップ機能で書き込む、アプリ【SnapType】、アプリ【文字入れくん】) 

せ菎良埃由児のためのアクセシビリティ 
(Assistive Touch、音声コントロール、スイッチコントロール) 



●視線入力活用セミナー (2/9)

Tobii Eye Tracker 4C と miyasuku EyeConLT2 を使って視線でマウスを操作する演習 

Tobii Eye Tracker 4C と miyasuku EyeConSW を使って文字をタイプして音声出力するデモ 

Tobii Eye Tracker 4C と miyasuku EyeConLT2 を使って DropTalk for Windows で会話するデモ 

EyeMoT 2D の使い方演習 

EyeMoT 3D の使い方演習(風船割り、パネル射撃、射的、ひらがな表) 

Tobii Eye Tracker 4C と miyasuku EyeConLT2 を使用。楽器演奏アプリ【SOUNOS VALKA】を使って視線で演奏するための演習 

Tobii Eye Tracker 4C と miyasuku EyeConLT2 を使用。描画アプリ【Tux Paint】を使って視線で絵を描くための演習 

●PDFはこちら



 さいごに


いかがでしたかた?

福島さんが和歌山に来られることは超レアなので(たぶん)、この機会に日々の疑問や悩みを共有し、情報交換の場にしましょう!

「行きたい〜」と思われた方はすぐに参加申し込みを!

「行きたいけど用事があって…」という方は、すぐにシェア

internet_earth